2017~2018年度
都城西ロータリークラブ会長

中山 忠彦
 


2017-2018年度 国際ロータリー 会長 イアンH.S.ライズリー
RIテーマ MAKING A DIFFERENCE
「ロータリー:変化をもたらす 」

2017-2018年度 国際ロータリー第2730地区 ガバナー 押川 弘己
ガバナー理念「ロータリーを知り、よく理解しよう」

2017-2018年度 都城西ロータリークラブ 会長 中山 忠彦
クラブテーマ「不易流行 クラブの魅力を語り合おう」


 時代の大きな変化の中で、RI及び第2730地区も試行錯誤で動いている中 我が都城西クラブは、今年一年でどのように動いていく事がクラブの発展につながるか、ずっと考えてきました。

 RIテーマMAKING A DIFFERENCE「ロータリー:変化をもたらす」とあり、又 「不易流行」という言葉もありますが、何かを変えるというより私には都城西クラブの本質的な魅力をいかに受け継いでいくかという事しか思い浮かびませんでした。

 40年の歴史を持ち 継続的に奉仕活動を続け、会員同士の親睦を深め続けてきた。私が都城西クラブの魅力を語り合い、共有し、外に向けても発信していく事。その事がクラブの活性化や会員増強につながっていく事だと今は確信しております。 

 それは、押川ガバナー理念「ロータリーを知り、よく理解しよう」という事にも通じていると思います。

 先輩会員の方々、都城西クラブに入って良かった事、大いに語って下さい。
 新しい会員の方々、わからない事、疑問に思う事、遠慮なく聞いて下さい。
 ロータリー及びクラブについて理解を深め、皆で大いに楽しみましょう。

 一年間ご協力お願い致します。

 


トップページ  ■ 会長ごあいさつ  ■ 組織図  ■ 週報・活動報告  ■ カレンダー  ■ リンク集  ■ クラブ概要